fc2ブログ

特別支給の老齢厚生年金の「年金請求書」が届きました!

今年の6月に62歳の誕生日を迎えるにあたって、日本年金機構から
特別支給の老齢厚生年金の「年金請求書」が送られてきました!

この特別支給の老齢厚生年金は、
厚生年金の加入期間が1年以上ある人で、
男性は、昭和36年4月1日生まれまで、女性は昭和41年4月1日生まれまでの人が受け取れる特例です。
繰下げることはできないので、とにかく貰って下さいという感じです。

いよいよ来たか!と封筒を開封し、
18ページにもわたる請求書と、
6へ―ジ分の手続きのご案内を確認しようとしましたが、
文字が細かいのと圧倒的な漢字の多さとで、
思わず「あとで!」と閉じてしまいました。

私は仮にもFPですと名乗っているにもかかわらず、
その手続きのための書類に向きあう気力が充ちてこないのです。

しばらくたって、これではいけないとようやく向き合いました。

続きを読む

スポンサーサイト



予兆を観ていながら何もしなかったために

金曜日の夕方という絶妙のタイミングで、
給湯器がエラーメッセージを点滅して作動を停止しました。

今年は、新年早々に父母世帯の洗面台が壊れ取り換えたのを機に、
床下のどこかわからない場所での給水管の水漏れが明らかになりました。
以前から少しずつ漏れていたようですが、
水道料金は父の口座からの引き落としであったために、
1年かけて徐々に料金が倍になっていることに気が付きませんでした。
一年中で一番寒く雪が多い大寒の時に、
冷たい床下や雪を掻いて土を掘りコンクリートを割っての作業です。
業者さんにもたいへんな思いをさせてしまいました。
でも怪しい箇所を何か所掘って確認しても漏水箇所は発見できません。

続きを読む

91歳の義父と暮らせば

今年は、年賀状からの卒業のご案内がいくつもありました。
紙の便りでしかつながれない高齢の域に入った方々以外にも、
ネットでつながっているからこれからはネットでね!という方も。
昨年頂いた方には出すが、その他の方々は何らかの方法でつながっていれば、
徐々に年賀状の発送を控えていく、そんな方が多いのではないでしょうか。

でも出しておきたい方々がいます。
年賀状のやり取りくらいしか交流のない高齢の叔父叔母達には、
近況報告を兼ねて、年賀状のお返事はいりません、のつもりで。
また同年代なのに、紙でしかつながっていない友人たちも。
何十年会っていないので、年賀状だけの交流となっています。
一言の添え書きが無くても、
今年もちゃんと生きているね、とうれしくなる友もいたりして。

かたや、紙ではなく文明の利器を活用して、
コロナ禍で帰省をあきらめた息子と孫娘とのビデオ通話に、
相好を崩す高齢の義父母を見ているとネットのありがたみをひしひしと感じます。

続きを読む

人生最後の食事は何を食べたいですか?

90歳を迎えた姉の義父が誤嚥性肺炎で治療中でした。
もはや自分の力で食べ物を咀嚼する力がなく、
医師からは、肺炎が治ったら胃に直接栄養素を送る胃ろうを行うことを
提案されたそうです。
胃ろうの手術をおこなったとしても、
口から食べる訓練を続けていれば、
再び口から食べることができることもある、と言われたそうです。
姉の義父は、意識ははっきりしており、
息子たちの勧めや励ましもあって、
胃ろうの手術を受けることを承知したそうです。

続きを読む

高校生に「お金」のお話をする機会を得ました

「しあわせな人生を生きるためのお金との付き合い方」というテーマで、
高校2年生にお話しをする機会を得ました。
時間は50分。
伝えてわかってほしいことはたくさんあります。

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

・まずは人生を100歳まで生きるとして、働ける時代は20歳から65歳まで働くとしたら45年間。それに対し、リタイア後の時間は35年間もある。現役の時代に働いて得たお金はよく考えて、最後までに不足しないように大切に使わなければいけない。
・公的保険は「保険」で、国民年金の保険料の支払いは義務である。保険料を支払い、この年金制度を支えている人は、老後だけでなく万が一のとき(一家の大黒柱の死亡、けがや病気による就業不能)も年金支給によって生活を支えてもらえる。
・だから20歳になったら国民年金加入の手続きを必ずしよう。年金だけで生活するには十分ではないかもしれないが、終身で物価にも連動して支給されるのはとてもありがたい制度。これは先進国だからこその制度。将来にわたっての財政検証も5年ごとに行われているので破綻などの不安はない。

続きを読む

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル501-1

E-mail:yokojunn@gmail.com

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR