FC2ブログ

株価は欲望と恐怖のはざまを這い上がる

「株価は欲望と恐怖のはざまを這い上がる」
これは、投資教育家でファイナンシャル・ヒーラー®の
岡本和久氏の著書「お金と心」にある言葉です。

ある企業の価値は欲望の側から光をあてると影が大きくなり、
恐怖の側から光を当てると小さくなり、
そしてその影は毎日、毎秒、変化しているのだそうです。

最近の新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、
世界中の株価が大きく値を下げています。
まさに得体の知れない、先の見えない恐怖が
反映されたことのようです。
一番高く値が付いた時の半値、
いやそれ以下にまで落ち込んだ企業もたくさんあるようです。

一方、人々の気持ちが揺れ動くに従って株価も動くので、
それを見越し、株価の動きに注目して売買を繰り返し
儲けようとする人がいます。
その売買には企業の価値に重きがおかれません。

続きを読む

スポンサーサイト



2020年税制改正大綱によるNISA制度の見直しについて

個人の資産形成を後押しする少額投資非課税制度(NISA)や
個人型確定拠出年金(iDeCo)を見直す2020年度の税制改正大綱が発表されました。
NISAには、一般NISAとつみたてNISAがあり、いずれかを選択することになります。
もうひとつジュニアNISAがありますが、利用実績が乏しいことから延長せず、
新規の口座開設を2023年までとすることになるそうです。

一般NISAは、
2024年以降つみたてNISAと同様の対象商品の買付が20万円までできる部分と、
今までの上場株式や公募株式投資信託等から高レバレッジ投資信託など
安定的な資産形成に不向きな一部の商品は除外したものの中から
102万円まで買付できる部分の2階建てになり、
口座開設可能期間が令和10年(2028年)までとなります。
一方つみたてNISAは、
年間の買付限度や対象商品は今まで通りで
口座開設の可能期間が5年間延長の令和24年 (2042年)までとなります。
2042年から20年間運用すると2061年、
私はそれまで生きているとは思えませんが、
若い世代にはとてもうれしい制度改正だと思います。

続きを読む

「定期売却サービス」始まる!

2019年の年末にかけていくつかの証券会社が、「定期売却サービス」を開始しました。
これは、証券会社に保有している株式や投資信託などの資産の一部を
定額や決められた口数や定率で売却して、
毎月ないしは隔月に銀行口座に振り込んでくれるというサービスです。
いわば運用しながら取り崩すのです。
いよいよ入口だけではなく出口のサービスが始まったのです。
これならば、ただ取り崩すよりは、
資産の残高の減るスピードが遅くなる可能性は高まります。

私はこのサービスを待っていました。

続きを読む

2018年1月からつみたてNISAが始まります!

金融庁の「長期・積立・分散投資に資する投資信託に関するワーキング・グループの報告書」
によれば、
1995年から20年間の米国と英国と日本の家計金融資産の推移を比較すると、
米国は2.32倍、英国は1.63倍と増加しているのに対し、日本はわずか1.15倍しか増えていません。

日本の家計金融資産(約1700兆円)の52%(約900兆円)が現預金といわれ、
米国英国に比べ株式や投資信託などのリスクをとった資産の割合が低く、
そのため家計金融資産の伸びが低いとみなされています。

また、2014年にNISAが始まり、着実に普及してきたといわれますが、
実際にはその半分以上が、
一度も買付が行われていない非稼動口座だそうです。

そこで、家計による小額からの長期・積立・分散投資を税制面から促進しようと、
2018年1月より「つみたてNISA」が創設されました。

投資は、まとまったお金がないからできない!
具体的にどのように金融商品を購入したらよいかわからない!
金融商品の購入や取引を行う時間的なゆとりがない!

これらの理由で、資産形成に投資は必要だと思うが、最初の一歩を踏み出せない人が多いと思われます。
そんな人達の背中を押したい!と「つみたてNISA」は創設されました。

続きを読む

金融庁からのメッセージ

4月7日に日本証券アナリスト協会で行われた森金融庁長官の基調講演では、
金融機関に対し、
「顧客本位の業務運営をするように!」ということが強く言われました。
「顧客本位」という言葉がざっと数えただけでも8回出てきていました。

本来の仕事とは、その仕事の内容がどんなものであれ、
顧客が納得し満足しなければ代金は頂けないはずです。
「顧客本位」、こんな当たり前のことが
金融機関に向けて、監督官庁の長官から何度も言われることに驚きを感じました。

もしかしたら?と思っていたことが、
「そうでしょ!」ときっぱり言い抜かれてしまった感じです。

続きを読む

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F

E-mail:yokojunn@gmail.com


マネーバランスFPは、

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

日本マネーバランスFP協会
http://www.jmbf.jp/kyokaiinnosyoukai.html#fp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR