FC2ブログ

2017年の準備は財布から

今年も残すところあと18日となりました。

いろいろあった2016年でしょうが、来年2017年は今までよりもっと、
お金と上手に仲良くつきあっていきたいものです。

そこで、毎日のお金の出入りに使う「財布」について!

よく新しい財布は春に使い始めましょうと言われています。
春は「張る」。
中身(お金)がつまってパンパンに張るように!との思いをこめるのです。

旧暦の立春からが春になります。
干支が
子・卯・午・酉の人は3月に使い始めましょう。
寅・巳・申・亥の人は2月に使い始めましょう。
丑・辰・未・戌の人は4月に使い始めましょう。

財布を購入する時は、値切らない、定価で買う。
ちょっと背伸びするくらいのものを自分で買う。

財布の色ですが、推奨しない色があります。
それは、「赤」「青」「紫」です。
「赤」は「赤字」のイメージ。人は、赤色を見るとお金を使いたくなってしまうそうです。
「青」は、経済を冷やすので、お金を充分に使えなくなりそうです。
「紫」は、「赤」と「青」で成っているから。

また、財布は長い間使いすぎない。
できれば毎年買い換える。

くたびれた財布には、お金もとどまりたくないそうです。
いいものを買って大切に使うのはいいのですが、長くても2年で。
処分する時は、清めの塩をふって、「ありがとうございました」とお礼を言って。
処分するにはもったいない様であれば、家だけで使うサブの財布として利用する。

そして、財布を使い始める日には、
いつも入っていてほしい額の新札を入れて使い出す。
10枚でも、20枚でも? 用意できる金額を、最初の一日だけでいいので。

さらに、折る財布より、「長財布」。

お札を折らずに入れられるので。
お札は種類ごとに、揃えてきちんと財布にしまいます。
クレジットカードやキャッシュカードは、主に使用すた
いるものを決めて。
買い物のポイントが貯まるカード類も持ちすぎない。
レシートも記帳や入力が済めば処分する。
財布の中は、いつもすっきりと整理されていること。

このように、大切なお金を出し入れする「財布」と付き合っていれば、
お金の使い方も、良い方向へ良い結果が得られるものとなりそうです。
きっと、このお財布から出したお金と交換するモノやサービスは、
あなたを笑顔にするでしょう。

これらは、古代中国からずっと伝わってきた知恵です。
南千年にも及ぶ人類の知恵が、色あせずに現代にも応用できるとされています。

人のできることがどんどんAI(人工知能)にとって代わられそうな今だからこそ、
古代から続く人類の知恵を頂いて生活に応用してみるのもよいかもしれません。




スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F

E-mail:yokojunn@gmail.com


マネーバランスFPは、

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

日本マネーバランスFP協会
http://www.jmbf.jp/kyokaiinnosyoukai.html#fp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR