FC2ブログ

別れをへてわかったこと

昨年から大切な人との別れ、それに伴うたくさんのモノや事との別れをしています。

私はFPだから全ての手続きが自分の仕事の糧となります。
小さな経験のひとつひとつがつながりを持って意味をなしていきます。

住む人のいなくなった家をどうしようかと悩んでいたら、幸いに買ってくれる人が見つかりました。
引き渡しの期日が決まったのでグズグズしているわけにはいきません。
姉夫婦と私と夫で、片付けを開始しました。
しかしどうしても手がとまります。

亡くなった人たちが大切に手にして使ったり着たりしてきたもの、
誰だか分からない人もいるたくさんの写真たち、
そして私たちの幼い頃の絵画や賞状など。

今では考えられませんが、
スマートフォンや携帯電話のない時代は手紙やハガキをよく書きました。
亡くなった人が大切にとっておいた私からの手紙。

気力を振り絞って、誰もいないところで古い封筒を開けて読んでみました。
学生寮での生活の様子や、足りないものを送ってくれなどの他愛のない手紙ばかりでしたが、
大学祭の実行委員を経てからの手紙には、
今までの感謝とこれからの人生を大切に生きてほしいとの言葉が綴られていました。
いろんな経験をしてようやく自分以外の人に目を向けることができるようになったようです。

たくさんのたいせつなモノたちにお別れをして、
過去の情けなくも、けな気な自分に出会って、
私は今の家族の元に帰り、ご飯を作り一緒に頂きます。

本当はいつだってそうなんですが、
今は人生に二度とないことを経験していると強く思います。

だから、今を大切に一生懸命に生きることが大切だと思います。

それが慈しみ愛して育ててくれた人達への感謝のお返しだと思うからです。
スポンサーサイト



     

コメント

Secret

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F

E-mail:yokojunn@gmail.com


マネーバランスFPは、

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

日本マネーバランスFP協会
http://www.jmbf.jp/kyokaiinnosyoukai.html#fp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR