FC2ブログ

「指定代理請求人」の確認から始めよう!

私の年代の親世代はほとんどが80代前後です。

幸いにして介護の必要もなく、お金の管理も衣食住の生活全般も、
自分のことは自分で全てできるという方が、
だんだん少なくなってくるのが現状です。

もし、離れて暮らす親がある日突然倒れて、
意思の疎通がはかれなくなったらどうしましょう?

75歳以上だからそんなに高額な医療費はかからないにしても、
充分な治療は受けてほしいが、先立つものが充分でないと、
心配は増幅してしまいます。

「そんなことが起こったら困るよね~」っていいながら、
ではどう準備するか!を考えるのは棚上げ状態!
の方は多いと思います。


いろんな人に聞いてみても、親の保険や貯蓄、年金の状況を子世代
が把握できている家庭は多くありません。

また親世代は、年金はけっこうたくさん受給できているのに、
「将来のために積立!」して、
つつましい生活をしている方もとても多いのです。

女性は特に80歳を過ぎると足腰が弱る方が多く、
行動範囲や量はだんだんと狭まり少なくなってきます。

美味しいものだってそんなにたくさんは頂けないし、
残念ながら歯も傷んできます。

今までずっと家族のためにを第一義に生きてきて、
自分の為にお金を使うことが不得手なかた、
罪悪感すら覚える方が多いのです。

そうやって、預貯金や国債として滞留しているお金は
いったいどれだけあるのでしょうか?

自分の人生を楽しく豊かにするために「お金」が動きだしたら、
必要な世代(子や孫)に「お金」がもっとスムーズに譲渡されたら、
きっとこの国は少しでも元気になるのにって思います。

そのためには、家族のなかでお金のことをちゃんと話し合えることが
大切です。

まずは、きっかけを作りましょう!

もし病気に倒れることがあった場合に、加入している保険があり、
保険金が利用できて充分な医療を受けられるはずだったのに、
本人しか知らなかったら、
しかも本人は手続きできない状態になっていたら、
せっかくの保険が必要なときに利用できないかもしれないし、
家族にも大きな不安や負担を強いることになるかもしれない。

お互いに話し合って知らせあっておくことで、
そんな事態がおこらなくとも安心で心強くいれるよね!
これって家族みんなが幸せになることだよね!
って。

親世代に確認しましょう!
◎医療保険の加入しているか?
◎その保障はいつまでか?
◎指定代理請求人がだれになっているか?
◎指定がない場合や、ふさわしくない場合は指定代理請求人を変更しましょう。

※「指定代理請求制度」とは?
入院給付金や、手術給付金、高度障害保険金、特定疾病保険金、
リビング・ニーズ特約保険金、介護保険金、介護年金などは
被保険者本人が受取人ですが、
被保険者本人に心神喪失などの特別の事情がある場合に、
契約者があらかじめ指定した代理人(指定代理請求人)が
受取人本人に代わって保険金を請求できる制度です。

80歳を過ぎて医療保険の保証期間が終了してしまった方も多いかも
しれませんが、だったらなおさら親の保険の「指定代理請求人」を確認
し、指定がない場合はできるひとが「指定代理請求人」になりましょう!

これをきっかけに、これからの時間とお金の使い方、病気になった時の
対応のしかた、不動産などの資産の管理や相続についての話し合いが進む
ようにしていきましょう。

何かあった時、どこにどんな連絡をすればよいかわかっていたら、
覚えていなくとも、どうしたらよいかわかる書類の場所がわかっている
これだけでも心強いことと思います。

私は、そのお手伝いができます!

みんなもっと「おカネ」のはなしをしようよ!
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F

E-mail:yokojunn@gmail.com


マネーバランスFPは、

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

日本マネーバランスFP協会
http://www.jmbf.jp/kyokaiinnosyoukai.html#fp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR