FC2ブログ

心を温かくしてくれるお金の使い方

「立山アルプス小水力発電事業」竣工のおしらせがきました。

東日本大震災が発生前の一昨年に申し込んでいたファンドでつくられた発電所が完成し
4月1日から事業を開始したのです。

発電は、立山連峰の雪解け水を集めた小早月川で行われます再生可能エネルギーを利用しての発電ということで事業内容を説明しても、
当初は金融機関の理解が得られず、融資が受けられなかったので、
それならば、市民出資のファンドを募って発電所を造ろうということになったのです。

事業者である、おひさまエネルギーファンド㈱の共同代表取締役である飯田哲也氏は、
今や時の人となりました。



小水力発電は、川の水を分けて、その流れの高低差と水量を利用して電力をつくって、
下流で水を川へ戻すというものです。

周囲の環境や景観へのマイナスの影響はきわめて少ないのです。

何より石油を焚く必要はなく、
したがって二酸化炭素の発生はほとんどないのです。

富山では、急峻な地形を流れる水量豊富な川や用水を利用した小水力発電が
すごい勢いで始まりました。


中東のあやしい情勢で、石油に頼る火力発電は高コストとなり、
各電力会社は夏の電力需要のピークを迎えるのに戦々恐々です。

そんな中で立山アルプス小水力発電が始まったことに、希望がともった思いがします。

お金は、使い方次第で、未来への希望の灯をともし、心を温かくもしてくれるのです。


完成した発電所には、希望した出資者の名前を刻んだプレートが設置されるそうです。

もちろん刻みます。
出資した母の名前を。

銀行で眠っていた母のお金が、
きれいな電気をどんどん作ってくれる発電所に使われました。

さあ、銀行で眠っているたくさんのお金が、
どんどんステキなことに使われるように、お手伝いしに参りますよ!


スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F

E-mail:yokojunn@gmail.com


マネーバランスFPは、

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

日本マネーバランスFP協会
http://www.jmbf.jp/kyokaiinnosyoukai.html#fp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR