FC2ブログ

簡単便利な家計管理のメリットとデメリット

家計改善をすすめる者として、私が行っているのは、パソコン利用の家計簿ソフトです。

これは、インターネットバンキング、クレッジットカード、インターネット証券を利用の人であれば、
その各々のIDとパスワードを登録しさえすれば、
リアルタイムに各口座の残高や使用履歴が確認できるというすぐれものです。

勤務先や仕事上の関係で開設した銀行、
古くから馴染んでいる地元の銀行、
全国どこでも使える振込手数料がかからない銀行など、
口座を持っている銀行だけでも3つ以上ある方は多いと思います。

そのそれぞれに、給与振込や公共料金はじめクレジットカードや保険料、税金の引き落としなど、
さらに車購入や教育資金準備用の口座などと、用途を分けて管理している方も多いのですが、
それらをいちいちの銀行のHPで確認しなくても一元管理できるのです。
また、毎日の買い物のレシートをスマートフォンで撮れば、
それをそのままこの家計簿に取り込んでくれる機能も足すことができます。

とはいっても、私の場合は可能な限りは買い物はクレジットカードで行うようにしています。

最近はスーパーもだんだんクレジットカード利用可能のところが増えてきたので、現金を利用するのは、
個人商店や飲食店、セミナーなどの参加費ぐらいとなりつつあります。

夕方の混んでいるスーパーのレジでどの列が早そうか?
店員さんの様子や、並んでいる人のカゴの中身の量や、年齢層、支払準備しているかどうか?
観察して選びます!
まあ、商品に不明点があったり、精算以外の用事があったりといろいろな事がありますので、
「この列にならんで大正解!」と予想があたるのは半々ぐらいでしょうか。

そして、私は自営業者なので国民年金を支払っていますが、それもカード一括払いです。
月々払いより少しお得です。

「銀行引き落としはよいけど、すべてカード払いにするなんて、そんなの怖くない?」よく言われます。

この家計簿ソフトを利用し始めて1年が経ちましたが問題はありません。
クレジットカード払いにしたものも明細がわかりますし、
使用額がしっかり表示されるので支払いの計画も立てやすいと思っています。

すべからくインターネット検索エンジンの無料のサービスを利用している以上、
利用している内容はすべてサービス提供会社に見られていることを了解したうえでのことです。
50代の自営業女性がどのような興味を持ってどのような検索をし、どのような消費活動を行っているか?
私の情報を提供してその利用料を無料にしてもらっていると思っています。

もっとも、悪質な業者によってIDやパスワードが盗まれて悪用されるのが怖いのは私も同じです。

その対策としては、

銀行の残高は決済用として大きなお金を置かない。
確認の頻度を高める。(1週間に最低1回など)
インターネットでの買い物では不安な場合は、コンビニ払いなどの現金支払いとする。

を心掛けています。

3年前ではできなかったことです。今まで思いもよらなかったことが実現する時代になってきました。

それは個人情報の漏えいなどの危険もはらみますが、とても便利なものです。
やってみなければ分からないことです。
やってみて危険すぎるとか、私には合わないとか分かれば止めればよいのです。
やってみたからこそ、私に向かないことがわかったのです。
私に向かないことがわかったので、不明ではなくなりました。
私に合うものを探しに、次へいけばいいのです。

これからも、予想される危険もよく考えて、その対策も考えて、まずは自分でやってみる!
そのうえで、わかったことや考えたことを伝えてまいります!



スポンサーサイト
     

コメント

お使いのソフト名は?

ご紹介記事でご使用のソフト名をPC用とスマホ用をお教え下さい
m(_ _)m

Re: お使いのソフト名は?

コメントありがとうございました。
私が使っているのは、PC用はkakeibon(OCN家計簿)、スマホ用のアプリはZaimです。
よろしくお試し下さい(^_^)/
Secret

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F

E-mail:yokojunn@gmail.com


マネーバランスFPは、

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

日本マネーバランスFP協会
http://www.jmbf.jp/kyokaiinnosyoukai.html#fp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR