FC2ブログ

どうしてほしいのか?ちゃんと伝えた?受けとめた?

メガネをつくりました!

今まで使っていたものは、手元を見るのはよいのですが、
運転や、移動の際の案内看板や標識を見るには不都合でした。

裸眼では、0.1以下の強度の近視。
メガネを作るため眼科を受診したら、「老眼!」「ドライアイ!」との宣告も。
近くも遠くも見にくいし、おまけに眼もシバシバします。

そこでメガネをつくりました。

PCを多用して、細かい字をよく読みます。
でも毎日運転し、時々は高速道路を走ります。初めての場所にもよく行きます。
軽くて、メガネをかけていることを意識しにくい素敵なメガネがほしいのです。



そして細い弦の縁なしのメガネができあがってきました!

遠くがよく見えるようになって、今までとは違う景色がくっきり広がったのはよいのですが、
レンズが、悲しいまでに厚い!
遠くもきちんと見えるようにしたのでとても分厚いレンズとなりました。
しかも遠近両用なのですが、スマホの細かい文字が読めない!
辞書の字が読めない!

慣れてないからだと思い10日使用してみましたが、やはり慣れない!

そうなると、見えにくかったはずの古いメガネのほうが良いような気がしてきます。
店員さんお勧めのレンズで、私にしては高額な買い物であったのに、
残念が気持ちがだんだん高まってきました。

見にくい!
レンズが厚過ぎる!
満足できないものにたいせつなお金を使ってしまった!

こんな気持ちのままいてはいけませんね。

今朝思い切って電話をしました。
「せっかく作ったメガネですが、使ってみたら合わなくて満足できません。
レンズを取り替えて頂けますか?」

お店の店長さんが気持ちよく対応して下さり、
もう一度どの位見えたらよいかをよく話し合って検眼して下さいました。
新しいレンズは1週間ほどでくるそうです。

人生の半ばを過ぎると身体はどんどん劣化していきます。
目の見え方もどんどん変化していくそうです。
変化が止まるのは、生物としての「死」を迎える時だそうです。

でも、今とこれからをよりよく生きるために「今よく見えるメガネ」を作らなくてはいけないのです。

私のやっていることと同じなのだなと思いました。

よりよく生きるために、よく見えるために、
その人にふさわしい、その人が望む「メガネの作成」をお手伝いをする。

よりよく生きるために、欲しいものが買える生活を続けることができるように、
その人にふさわしい、その人が望む「人生をつくるお金の使い方」をお手伝いする。

何でも一度できっちりぴったり満足のいくサービスは出来上がりませんね。
言葉と、言葉にならない思いも汲みとって、
相手のことをよく考えて、試行錯誤してよいものを作り上げていければいいですね。

この度はたいへんよい勉強をさせて頂きました。

私のメガネ作りに携わって頂いた皆様ありがとうございます。
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F

E-mail:yokojunn@gmail.com


マネーバランスFPは、

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

日本マネーバランスFP協会
http://www.jmbf.jp/kyokaiinnosyoukai.html#fp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR