FC2ブログ

今すぐ実行する!すてきな「お金」の使い方

先日、戦争に巻き込まれた人々の自立と自治を支援するNPOの創設者の話を聞きました。

そのNPOが支えているのは、元子ども兵だった人達でした。
「子ども兵って何のことなの?」
最初は何を話されているのか理解できなかったのですが、その言葉が意味することを知って愕然としました。

現在、世界19ヵ国で25万人以上の少年や少女が、強制的に武器をもたされ、兵士として戦わされているそうです。
多くは、誘拐され無理やり兵士としての訓練や、戦いのためのつらい労働を強制され、
逃げ出すこともできず、それでしか生きる道を与られないのです。



子どもは従順で機敏で、戦闘の最前線に立たせて、「殺人マシーン」として、利用されるのだそうです。
女の子も例外ではありません。そして望まない結婚や妊娠を強いられるのです。

そんな元子ども兵達は、故郷に戻ってこれたとしても身体や心に深い傷をおっています。
自分の意思で行ったことではないのに、生きるためにせざるを得なかったことなのに、
故郷に帰っても受け入れてもらえないこともあるそうです。

だから、そんな彼らに、本来の子ども達がそうあるべきように教育を受けることができるようにし、
「お金」を稼いで生活できるように職業訓練を受けることができるように支援するのだそうです。

彼らの生まれた国々の大人達を責めても何の解決にもなりません。
何故なら、そんな大人達に武器やお金を渡しているのは、その国に産するレアメタルがほしい先進国、
武器をたくさん売って儲けたい先進国に住む人達だからです。
先進国に住む人々、それは私達です。私達は、まったく無関係な傍観者ではないのです。

子ども兵がいるのは、
私達が買い求め、なくてはならない多くの機械たちに使用されているレアメタルが多く産出される国々だったのです。

現在日本で販売されている機器に使用されているレアメタルは、
そのような政情不安定な国々からではないとのことで一安心はしたもの、
だからよかったでは済まされないと思いました。

本当に、日本は平和で、安全で、清潔で、快適で、豊かで、
私達がいかにしあわせな環境で生活できているかを知り、感謝しなくてはいけないと思いました。

また、これからの消費活動において、
自分の購入するものが、たくさんの悲しいつらい思いをする人々のおかげでもたらされたものでないことを
確認しようと思いました。
たとえ安くても、どんなに便利でも、誰かを傷つけることによって得られるものは手にしたくないと思いました。

そして、今の自分にできることとして、
毎月少しずつでも継続して元子ども兵を応援する活動に寄付をしようと決め、申込書を送りました。

便利なもの、楽しいものはどんどん出てきて、あれもこれも欲しいと思ってしまいます。
でも消費者が、きちんとした考え方を持ち、原材料供給者も生産者も流通者も販売者も購入者も、
みんながしあわせになるような商品であることの情報開示を求め、
納得できたものを購入するようにしていけばよいのだとわかりました。

私たちは、何を手に入れるにしても、どんなサービスを受けるにしても、今は世界中がつながっています。
ひとつひとつの消費行動に、意識をもって選択していくことは、これからの地球に生きる人間の務めだと思いました。

私の元から巣立った「お金」がアフリカの元子ども兵だった少女たちの、
未来を拓くための教科書になれるのなら、何てすてきなことだろうと思います。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 横山純子

Author:ファイナンシャル・プランナー 横山純子
富山市在住
6月5日生まれ
血液型:B型

CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士

ハウスメーカーに18年半勤務後
不動産会社に8年勤務
2010年独立

屋号:サンク∞マネー 

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F

E-mail:yokojunn@gmail.com


マネーバランスFPは、

生きていくために必要な、
「おカネ」と上手につきあい、
「不動産」と「保険」と
「金融商品」を活用し、
家族みんなが健康に、
人の和に恵まれて
心豊かに生きることができるよう、
末永くお手伝いをしていきます。

日本マネーバランスFP協会
http://www.jmbf.jp/kyokaiinnosyoukai.html#fp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR